MENU

LYRICS

10seconds Love Song

作詞作曲:安藤萌衣



「どこに行ったって 君は君で」
あたしの知らない 世界へ
明日も笑って生きていくよ
あなたのいない街で
ひとりきりを 歩いていく

ちょっとくらいさ 聞いてくれてもいいじゃん
オトナになったことだし
大事な人くらいいるんだけど!
はぐらかすのは さすがにいじらしいから
最後かもしれないしさ
ちゃんと言葉で聞かせて

素直になりたい時には
伝え足りない時には
目を見てそらさずにやるのと
言われたけど 涙で前が見えないわ

「どこに行ったって君は君で」
あたしの知らない 世界へ
会えない時間も 追い越していくと
あなたは言うけど それでもさみしいのよ
サヨナラの時にはもう あたしきっと
笑顔のままと決めてたのになぁ
そうすれば 何も残さないで
2人は離れられたのに…
あなたもそう思うでしょ?

ホームには柔らかい風が吹いて
静かに別れの背中を押す
こぼれそうになって握った手は
泣きたいくらいに優しかった
この手を離して 行ってしまう
その前にきっと伝えるから

「どこに行ったって 君は君で」
あたしの知らない世界へ
君の夢は僕の夢だと
あなたが言うから それでも切ないけど
遠く離れた場所で同じように
頑張るからって抱きしめてくれた
なんにも返せずに 目を閉じて
あたしはバカみたい…

強くなるための 魔法のような
言葉をいつまでも探してた
そんなものは あなたを思えば
全部いらないと やっと 分かったよ
ぬくもりがない夜も あたしはもう
涙を流したりしないから
明日も笑って生きていくよ
あなたのいない街で
ひとりきりを 歩いていく