MENU

LYRICS

未完成

作詞作曲:安藤萌衣



夢から 遠ざかったような気がした
目が覚めれば元通り ってわけにもいかなくて
笑って ごまかし すりきれる日も
また一から始めよう 足音弾ける

張り詰めた 心の糸が
切れてしまう その前に受け止めて
おどけて見せた 言葉の片隅に
本当の自分 見え隠れしてる

圧倒的に勝ちたいし
アレもしたければ コレもしたいよ
そうやってできたあたしの全てを
あなたは選んではくれないでしょう?
1度だけちゃんとすくって
こぼさないでいて

答えは 一つだけじゃないと知った
好きという この気持ちは 大きくて怖いな

ありふれたような毎日も
いつか 意味を成す時が来るのか
見慣れたものは 胸の中 溶けていく
始まりの模様 覚えていますか

劣等感を超えた先に
誰も知らなかった あたしがいるの
それまで流した いくつの涙が
明日を照らしてくれるはずだから
未完成のあたしを 離さないでいて

圧倒的に勝ちたいし
アレもしたければ コレもしたいよ
そうやってできたあたしの全てを
あなたが選んでくれるその日まで
1度だけちゃんと見てて
こぼさないでいてね